カテゴリ
記事一覧
TOPへ戻る

高校の時に人妻とやりたい放題していた時の話

高校時代に良く遊んでいたK君。
そのお母さんが薄い本に出てきそうなグラマーな人妻で割とクラスの間でも噂の人だった。
ある日いつものようにK君の内へお邪魔すると真夏日という事もありかなり大胆な露出の多い格好で出迎えられた。
部屋に移動した後も俺の息子は我慢汁べったりのギンギン勃起になっていた。
しばらくするとK君が用事で30分程外出する事になりその間待たせてもらう事になった。
一人になった俺を可愛そうに思ったのかK君のお母さんは「こっちにおいで」とリビングに招いてくれたのだが…明らかに様子がおかしい。
完全に股間を凝視されている。「俺君は…それ私見て興奮してるの?」と真顔で言われビックリしたが「はい、すいません」と馬鹿正直に答えてしまった。
しかしこの素直さが良かったのか「可愛い(笑)そっか、じゃあ私の責任だね」と笑顔になると徐にズボンのチャックを下ろされた。
かなりビックリした俺の腰をガッチリつかみ優しく穴から勃起チンポを取り出すと喉奥まで亀頭をねじ込む超ディープなイラマチオで口コキをし始めた。
勿論童貞だった俺の敏感チンポは1分も耐えられることなく初の精通を迎えた。
それからというものK君の家に遊びに行ってはこっそりとある意味不倫セックスを楽しみまくった。
結局大学に進学するまで体の関係は続いたが今はどうしているのだろうかとふと思う時がある。